離婚や相続に関しては法律に詳しい専門家へ相談

スーツ

税の問題

男性

相続した財産の割合等に応じて、各相続人に按分されるのが一般的です。軽減措置などもあるので、税金がかからない事もあるでしょう。相続人の人数によっても価格変動が起こります。

View Detail

ネットからの情報

裁判

飲食店が税理士のサービスを受ける事は多く、その際にはインターネット上に存在する口コミサイトなどを確認するのが望ましいとされています。優秀な専門家を選ぶと間違いないのです。

View Detail

専門家に依頼

悩み

贈与税の非課税枠を上手に使うことで、長期戦略で資産の移行を図ることが可能となるのではないでしょうか。自分の中で計算しても上手くいかない事もあるので、専門家に依頼してみましょう。

View Detail

相談して解決

弁護士

親が亡くなってしまってから遺産相続などで困っている人はたくさんいます。また、相続の相談はどこにしたらいいのか分からないといった人も多くいます。相続の相談は、残された兄弟同士で解決できそうにない時などにしたいものです。では、相続に関する相談はどこにしたら良いのでしょうか。それは、様々な場所があります。弁護士や税理士といった専門的な人たちにすることができます。その他にも、司法書士や行政書士、更には信託銀行といったところにも相談は可能です。また、相談する際にはそれぞれ特徴があります。

弁護士に相続の相談する際には、代理人として裁判所などで弁護してくれます。また、相続の裁判を弁護士に頼んだとしても納得の行く結果を得ることが必ずできるとはかぎりません。しかし、相続できるかは、兄弟の関係や自分の経済状況に関わってくるのです。また、弁護士に依頼すると比較的高額なため、弁護士に相談する際は事前に身の回りの状況をしっかり確認することが重要になってきます。

相続相談は税理士に依頼することもできます。税理士は相続税の申告をすることができます。そのため、相続する遺産に関しての得意分野といえます。また、税理士は不動産などの遺産は扱っていないので、事前に何を相続するのかを確認しましょう。

また、不動産の相続に関しては司法書士に依頼することができます。その他、書類作成に関しては行政書士に依頼をすることで問題解決できます。その他にも、信託銀行に依頼もできますが、弁護士や税理士とは内容が異なってきます。そのため、事前に特徴を理解してから相続相談先を選びましょう。