質の高い社員研修を実践しよう【目的を明確にすべし】

厳しい訓練の中で

男の人

研修を行うのであれば

新入社員向けの新入社員研修を導入している企業はたくさんありますが、その研修の種類は2つに分けることが出来ます。その2つとは自社で行う新入社員研修と外部の専門会社に依頼をして行う研修です。自社で行う研修の目的は業務で使うスキルや技術の取得です。こちらはあまり費用がかからず即戦力としての技術をある程度身につけることが出来ます。外部の専門会社に依頼する研修の目的は社会人としての心構えを身につけることです。厳しい生活の中で社会人としての仕事への姿勢、働き方を教え込むことを目的としているため、研修後は即戦力として活躍することが期待できます。こちらは多少の費用はかかりますが、スキルや技術のみを取得した新入社員に比べると、気合の入り方が違い仕事に取り組む姿勢も大きく違います。気になる費用についてですが、研修を担当する専門会社によって大きく異なります。1週間の研修で20万円のところがあれば、30万円のところもあります。研修内容にも違いがあるので、立派な新入社員として帰ってきてほしいのであれば、親友社員研修は慎重に選ぶ必要があります。人は厳しい生活を過ごしていく中で、ストレス耐性を身につけることが可能です。専門会社で行われる新入社員研修は起床時間から就寝時間まであらゆる訓練を行います。挨拶から始まり礼儀やマナーを取得して、それと同時に社会人としての基礎知識を身に付けていきます。この新入社員研修に参加した人間は目の色が違います。

Copyright© 2018 質の高い社員研修を実践しよう【目的を明確にすべし】 All Rights Reserved.