質の高い社員研修を実践しよう【目的を明確にすべし】

若手社員の育成法

女性

理想の受講内容とは

入社式の直後から宿泊施設を活用して、電話応対やビジネスマナーの基礎を徹底的に学ぶのが、従来型の新入社員研修のスタイルです。しかし新入社員の個性を重視する傾向も強まっているので、最近では一人一人に合った受講プランを選ぶのがトレンドです。確かに社会人としてのルールなどを身に着ける必要もありますが、きめ細かい新入社員研修を行うと、離職の防止にも役立つでしょう。また合宿型の新入社員研修も人気がありますが、最近では講師派遣サービスを活用した、短時間で効率的に学べるコースも評判です。3時間程度で完結する料金1万円の受講プランもあるので、個別の企業のニーズに合わせて、新入社員研修のカリキュラムを自由自在に構築できるでしょう。一方で入社時に学んだ内容を更に発展させることも重要であり、将来的には若手社員や管理職向けの研修にも参加するのが理想的です。特に入社して3年程度の社員にふさわしいのは、仕事を効率的に行うのに役立つコースや、営業のノウハウを身に着けられるコースです。従業員一人一人の営業力のアップが、最終的に企業業績のアップにも結び付くので、若手社員向けの研修を活用するメリットは大きいです。そして主任や係長に昇進する30歳前後の人たちに適しているのは、マネジメントについて学べるコースや、リーダーシップの向上にも役立つ受講プランです。週3回程度教室で学ぶスタイルの研修プランもあるので、空き時間を有効利用して、効率的にスキルを高められるでしょう。

Copyright© 2018 質の高い社員研修を実践しよう【目的を明確にすべし】 All Rights Reserved.